トップ > 附属機関 > 名寄市立大学図書館

名寄市立大学図書館について

2017年4月、名寄市立大学北側に建設されました。 

1階にIT機器や学習スペースなどを備え、グループ学習や討論など、学生が主体的な学びを行うためのスペースである「ラーニング・コモンズ」を有し、2階、3階の開架スペースには最大14万冊の蔵書を収納することができ、市民の方々にもご利用いただけます。 

学生の自主的な学修と高度な専門的職業人育成を支援するとともに、学術情報基盤として学修・教育・研究活動を支えます。 

館内には、その他に図書スペース、AVコーナーのほか、グループワークスペース、プレゼンテーションスペース、グループ学習室などを設置し、300名収容できる大講義室も併設しています。 

名寄市立大学図書館ホームページ

お知らせ