トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 奥村 香澄

奥村 香澄

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 奥村 香澄(おくむら かすみ)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科・講師
最終学歴 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 障害科学専攻博士後期課程 修了
学位 博士(障害科学)(筑波大学)
免許・資格 臨床発達心理士
連絡先 TEL:01654-2-4199(1212)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: kokumura@nayoro.ac.jpg (メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:1号館二階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 特別支援教育、認知神経心理学
主な担当科目 発達心理学、知的障害者の生理・心理・病理、重複障害・発達障害の評価
主な研究テーマ 注意欠如多動症児における抑制能力と脳機能との関連、学生支援
研究キーワード 特特別支援教育、発達障害、心理アセスメント、生理心理学
主な著書・論文
(最近5年間)
1. 中野泰伺・中島範子・奥村香澄・岡崎慎治, ADHD児の認知特性評価に基づくセルフモニタリングの指導支援−ワークシートを用いた感情の可視化を通して−, 障害科学研究, 2020, 44.(印刷中)
2. 奥村香澄, 北洋輔・平田正吾(編著), 注意欠如多動性障害と干渉抑制, 発達障害の心理学 特別支援教育を支えるエビデンス, 2019, 121.
3. 濱田香澄・岡崎慎治, ADHD児の干渉抑制と外的教示との関連 : Real Animal Size Test (RAST)を用いた検討, 小児の精神と神経, 2017, 57(2), 127-135.
4. Ishii-Takahashi. A., Takizawa. R., Nishimura. Y., Kawakubo. Y., Hamada. K., et al: Neuroimaging-aided prediction of the effect of methylphenidate in children with attention deficit hyperactivity disorder-a randomized controlled trial. Neuropsychopharmacology, 2015, 40(12), 2676-2685.
5. 濱田香澄・岡崎慎治・瀬戸口裕二:ASD児の不安に対する指導支援―鉄道路線図による不安の可視化―. 名寄市立大学紀要, 2014, 9, 61-68.
外部獲得資金
(最近5年間)
1. 2015年度〜2018年度 科学研究費助成事業, 基盤研究(C), 二重経路モデルにもとづくADHD診断補助システムの開発, 研究分担者.
学会活動 日本特殊教育学会、LD学会、日本生理心理学会、小児精神神経学会、障害科学学会
社会貢献 〈委員会など〉
1. 名寄市教育委員会 特別支援教育専門家チーム委員(2018年〜現在)
2. 名寄市教育委員会 特別支援連携協議会専門委員会(2018年〜現在)
3. 名寄市教育委員会 教育支援委員会委員(2018年〜現在)
〈講演など〉
1. 名寄市子育て支援センターひまわりらんど 子育て講座(2019年9月)
2. 北海道看護教育施設協議会 上川・宗谷地区支部 教員研修会講師(2019年3月
受賞 1. 平成28年度 障害科学学会研究奨励賞
コメント
コメント 発達障害のある子どもへの関わり方を学ぶことは、すべての子どもにとってわかりやすく、親しみやすい関わり方を学ぶことにもつながります。4年間を通して、様々な視点で子どもを「見る」力を一緒に身につけましょう。
お知らせ