トップ > 教育研究・地域貢献 > 教員総覧 > 社会保育学科 > 三国 和子

三国 和子

氏名、所属・職位など
氏名(ふりがな) 三国和子(みくにかずこ)
所属・職位 保健福祉学部社会保育学科・短期大学部児童学科
最終学歴 愛知教育大学大学院
学位 修士(教育学)
免許・資格 小学校教諭1級普通免許状、中学校教諭1級普通免許状(音楽)、高等学校教諭2級普通免許状(音楽)
連絡先 TEL:01654-2-4199(3033)
FAX: 01654-3-3354
E-mail: kmikuni@nayoro.ac.jp
(メールを送る際には.jpgを.jpに変更して下さい)
研究室所在地:本館3階
研究キーワード、主な著書・論文など
専門分野 音楽科教育学、保育音楽
主な担当科目 保育内容・表現、音楽
主な研究テーマ 1. 幼児の音楽的活動に関する研究
2. 保育における音楽指導に関する研究
3. 音楽科の授業構成に関する研究
研究キーワード 乳幼児の音楽的表現、子どもの歌唱表現、音楽の教材
主な著書・論文
(最近5年間)
1.三国和子、社会とつながれる保育者を送り出す、現代と保育(ひとなる書房)、2015年、92号、pp.46-53
2.三国和子、今野道裕、中島常安、糸田尚史、宮内俊一、傳馬淳一郎、鹿嶋桃子:北海道における公立保育系4年制大学の存在意義:北海道における保育の質向上と保育者養成、道北地域研究所年報 地域と住民 、2013年、第31号、pp.125-149
外部獲得資金
(最近5年間)
学会活動 日本音楽教育学会、日本保育学会、音楽学習学会、日本乳幼児教育学会、北海道教育学会、保育問題研究協議会
社会貢献 鈴石女声コーラス指揮(1996年~現在)、共同保育所どろんこはうす運営委員
受賞 なし
コメント
コメント  「音楽」と「表現」に関する科目を担当しています。とくに幼児期の子どもにとって、音楽はコミュニケーションの重要な手段ですが、成長・発達の過程で、子どもがどのように音楽能力を養っていくのか、学生とともに学びたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
お知らせ